日本ボーイスカウト
富山県連盟

〒930-0096
富山県富山市舟橋北町7-1
県教育文化会館内

076-432-6505
076-432-1210

bstoyama@p1.coralnet.or.jp

  オレゴンサマーキャンプ2005

【派遣隊員】
ボーイスカウト3名
ベンチャースカウト6名
稲場派遣隊長

【派遣日程】
7/22 はくたか3号
高岡発 7:45
富山発 7:57
NW-006
成田空港  15:40
---日付変更線----
ポートランド 8:50
オサリバン眞知子さんが出迎え
カスケードパシィフィック連盟(CPC)訪問
    市内観光、ジェットボート
7/23 市内観光、ジャパンナイト資材の買出し
7/24 キャンプイン
7/25 サマーキャンプ
7/26 サマーキャンプ
7/27 サマーキャンプ
7/28 サマーキャンプ【ジャパンナイト】
7/29 サマーキャンプ
7/30 キャンプアウト
7/31 キャンプメリウェザー見学等
8/1 ポートランド空港 NW-005 14:35
8/2 成田空港 17:00〜はくたか24号 富山着 23:26〜高岡着 23:38




派遣を終えて
 

2005 オレゴン派遣隊長 稲場 勝


オレゴン派遣 CAMP BALDWIN:7月22日~8月2日までの日程を終え、 先日、8月2日の深夜に無事、派遣スカウト9名と共に帰ってきました。 派遣に際し、県連・地区・団の皆様には協力を頂きありがとうございました。 アメリカでは、現地のオサリバン 眞知子さん、運転手のロッドさんにたくさんのお世話を掛けてましてありがとうございます。

 派遣スカウト各自がアメリカのスカウトと多くの交流をするように努力していました。 又、派遣スカウトが国際交流に何が必要なのかを感じています。 今後の成長に一層の努力をするように期待しています。 CAMP BALDWINは、標高約1200mです。季節は乾季で非常に乾いています。朝夕は寒く、昼中の日差しは暑く、日陰は涼しいです。(自分自身の体感では、立山、室堂キャンプ場の気候に似ていると感じました。) 雲ひとつない透き通るBlue sky、空高く茂るGreen woods、ちょっと冷たいkake hanel(湖) すばらしい、夢のようなキャンプ場です。
 CAMP BALDWINは、kake hanel(外周約1.0km)の湖畔にあるParede Ground(国旗掲揚場)を中心に外周約10kmの道路沿いにCamp siteが18ヶ所あり、各Camp siteは深い緑の木々に囲まれています。 各Camp siteからParede Groundまでは歩いて10分から20分ぐらい離れています。Parede Groundの前には、Progam Centerがあり、毎朝9:30からScotmasuter(スカウトマスター=スカウトリーダー)とStaffとの隊長会議が開かれます。 Chapel、Campfireは、kake hanelを見下ろせる深い森の中にあり、すばらしいSituationです。

 乗馬、釣り、クラフト、カヌー、水泳などのProgam siteはProgam Centerから各々、歩いて10分~20分の場所に9箇所あり利用し易くなっています。 乗馬のコースは、外周道路の北側に馬の歩く速さで1.5時間(約9kmぐらい)ロッククライミングの岩場は、外周道路の南側に1.0時間(約4kmぐらい)離れています。
 7月24日にCAMP BALDWINへCAMP IN
 各スカウト1~2名毎にBSA(ボーイスカウト アメリカ)のスカウト隊に編入
 山本君と杢大君は、BSA 479隊
 稲場君と小塚君は、BSA 612隊
 藤木君と鉄村君は、BSA 108隊
 岡本君は、BSA 25隊
 佐野君は、BSA 379隊
 高松君は、BSA 699隊
  ・・に編入しました。

 7月25日~7月30日までは、各スカウトが Merit Badge(メリットバッチ)のProgamに挑戦しています。日本人CAMP BALDWIN Staffの杉本信太郎さんに助けて頂きました。

 7月28日は、Japan Nightで全員がはっぴ・おたふくのお面・うちわで装い、日本の遊びをアメリカのスカウトといっしょに楽しみました。隊長は浴衣を着てアメリカのスカウトと日本語でじゃんけんゲームをしました。どんどん焼き・チャンバラ・ペットボトルロケット・漢字習字の名前書き・手裏剣折り紙・割り箸鉄砲を派遣スカウトが担当しました。アメリカのスカウトはたくさん楽しんで喜んでいました。 CAMP BALDWINのStaff、BSAのScotmasuterのたくさんの皆さんからVery Fan。 very good。と言って頂きました。

7月30日にCAMP BALDWINからCAMP OUT

 今回、自分自身は英語も話せずスカウト諸君に助けて頂いて無事に役割を果す事ができました。 Commissary House(スタッフの食堂)に幅60cm高さ25cm厚さ3cmの記念の木版を彫ってきました。 次回の派遣の時に見てきてください。 この経験を今後のスカウト活動に役立たせるようにしていきたいと思います。 オレゴン派遣をさせていただき、誠にありがとうございました。